本文へジャンプ

北海道陶芸協会 最新ニュース


事業報告や会員の皆様へのお知らせです。


■第47回公募展 北海道陶芸展 速報
■平成30年北海道陶芸協会継続・新規会員登録のお知らせ

■2018年 親と子の陶芸教室終了と報告
■2018年 親と子の陶芸教室 開催のお知らせ

■第35回記念公募展 北海道シニア陶芸展 速報

■登り窯焼成事業終了
■芸術の森登り窯 縄文太鼓演奏会
■第46回公募展 北海道陶芸展 速報
■平成29年北海道陶芸協会継続・新規会員登録のお知らせ
■文芸・美術の華麗なる饗宴!のお知らせ
■2017年 親と子の陶芸教室終了とご報告
■第34回 北海道シニア陶芸展 速報
■2017年 親と子の陶芸教室 開催のお知らせ


■2016年以前のニュースはこちら



 第47回 北海道陶芸展 速報

170718 up

 2018年7月17日(火)より開催の「第47回公募展 北海道陶芸展」
 昨日審査が行われ、各賞が決定致しました。受賞された方は以下の通りです


 
北海道陶芸協会賞・北海道知事賞 佐々木 優子(札幌市)
文部科学大臣奨励賞 本田 操(根室市)
最優秀新人賞・札幌全日空ホテル賞 宮本 雅夫(石川県)
学生の部最優秀賞・北海道科学文化協会賞 金子 涼音(札幌市)
札幌市長賞 栗谷 幸恵(札幌市)
北海道新聞社賞 金子 しおり(札幌市)
北海道教育長賞 大石 俊久(札幌市)
札幌市教育長賞 中村 敏美(札幌市)
土泡賞 松井 茂樹(札幌市)
審査員特別賞   森田 貴浩(帯広市)
STV賞 村上 強(札幌市)
北海道火災共済協同組合賞 吉田 全子(鹿部町)
DCMホーマック賞 土居 万里子(札幌市)
 

会員優秀賞   竹本 和代(札幌市) 森 学(帯広市)    國島 由希子(札幌市)
岸下 幸治(幕別町) 剣吉 雄也(埼玉県) 小倉 由美子(札幌市)
中島 郁美(札幌市)  
会友賞 井川 ゆきな(岩手県) 境 文子(札幌市) 市橋 美夜子(清里町)
千野 秀彰(東京都) 田村 恵(釧路町)
奨励賞 井上 隆(網走市) 吉本 智津子(札幌市) 佐藤 弘実(札幌市)
橋場 淳子(札幌市) 田中 一夫(砂川市)  菊池 昭正(千葉県)
  佐野 髙光(札幌市)
新人賞 井原 香織(香川県)  阿藏 照雄(群馬県) 若菜 馨(沖縄県)
  木村 友子(伊達市) 山内 菜穂子(札幌市) 渡辺 大輔(京都府)
  白木 圭子(札幌市)    
学生の部奨励賞 JANG BITNA(東京都) 里中 璃桜(札幌市)  

上に戻る△



平成30年北海道陶芸協会継続・新規会員登録のお知らせ

180208 up

 平成30年度の継続・新規の受付を開始しております。
本年も陶芸展・シニア陶芸展・登り窯焼成事業・親と子の陶芸教室事業などの事業を計画しております。
皆様の協会費はこれらの事業に活用させていただいております。

上に戻る△


2018年 親と子の陶芸教室終了とご報告

180122 up

 
   平成30年1月13日(土)午前・午後と『親と子の陶芸教室』が行われました
 
 当日は北海道科学文化協会理事長木村様からのご挨拶がありました。
親子ともに楽しく作品作りをしていて、有意義な時間でしたとの感想を頂きました。
来年も開催予定ですのでご興味ある方は、次回ご期待下さい。

 当日の様子です
北海道科学文化協会木村理事長よりご挨拶を頂きました。
北海道の偉人を取り上げた冊子を参加頂いた皆様にお渡し頂き、皆様興味深くみていたました。

   皆様一生懸命に制作していています。ハートのお皿かな?
お母様のほうは綺麗な茶碗が形作られています


次回の予告
   日 時 :平成31年1月13日(土)1回目10:00~:2回目14:00~
   場 所 :円山陶房 (札幌市中央区大通西23丁目2-20 サンシャイン円山1F)
   定 員 :各回 10組 20名
   締 切 :先着順(定員になり次第終了)
   受講料 :親子2人  1000円(材料費込)
         親子3人~ +500円
   持参品 :エプロン
   備 考 :作品の受け渡しは約1ヵ月後になります。
   申込先 :北海道陶芸協会
         011-611-1805
   主 催 :北海道陶芸協会
   共 催 :公益財団法人 北海道科学文化協会


上に戻る△


2018年 親と子の陶芸教室 開催のお知らせ

171208 up

 
 
北海道陶芸協会と科学文化協会の共催事業です。

親子で陶芸体験できる講座です。

   日 時 :平成30年1月13日(土)1回目10:00~:2回目14:00~
   場 所 :円山陶房 (札幌市中央区大通西23丁目2-20 サンシャイン円山1F)
   定 員 :各回 10組 20名
   締 切 :先着順(定員になり次第終了)
   受講料 :親子2人  1000円(材料費込)
         親子3人~ +500円
   持参品 :エプロン
   備 考 :作品の受け渡しは約1ヵ月後になります。
   申込先 :北海道陶芸協会
         011-611-1805
   主 催 :北海道陶芸協会
   共 催 :公益財団法人 北海道科学文化協会


たくさんのご応募お待ちしております。

上に戻る△


 第35回 北海道シニア陶芸展 速報

171122 up

 2017年11月22日(水)より開催の「第35回記念公募展 北海道シニア陶芸展」
 昨日審査が行われ、各賞が決定致しました。受賞された方は以下の通りです


 
北海道陶芸協会賞・北海道知事賞 辻 昌子(登別市)
最優秀新人賞・札幌全日空ホテル賞 玉池 由紀子(上士幌町)
札幌市長賞 芹田 典子(札幌市)
北海道新聞社賞 松井 茂樹(札幌市)
北海道教育長賞 八巻 正夫(札幌市)
札幌市教育長賞 媚山 則彦(札幌市)
土泡賞 西尾 敏明(札幌市)
審査員特別賞 熊谷 哲子(札幌市)
STV賞 杉山 厚子(札幌市)
北海道火災共済協同組合賞 山本 恒雄(札幌市)
DCMホーマック賞 吉岡 三江子(札幌市)
 

会員優秀賞   岩田 礼子(帯広市) 髙野 澄子(釧路町)    岡 なみ子(北見市)
  畠山 久美子(札幌市)    
会友賞 増田 芳浩(札幌市) 笹生 洵也(札幌市)   小室 靖子(札幌市)
奨励賞 塚谷 康子(札幌市) 山本 翠(札幌市) 植木 賢一(札幌市)
細川 裕治(札幌市) 桝本 淳次(札幌市)   山田 ひとみ(札幌市)
菊池 喜美男(札幌市) 柏木 澄枝(登別市) 白石 みどり(札幌市)
  塚本 ふみ子(札幌市) 吉本 智津子(札幌市)   
       
第35回記念奨励賞 佐野 セツ(札幌市)  阿部 保子(札幌市)   
       
新人賞 佐藤 淑子(福島県) 押部 俊広(砂川市)  愛澤 光司(千歳市)
  植村 友子(新得町) 多田 啓子(札幌市) 飯坂 和子(秋田県)
  服部 アヤ子(札幌市)  
       
2部最優秀賞 藤田 千津子(江別市)   
2部優秀賞 原田 孝志(札幌市)    
2部奨励賞 佐藤 文子(札幌市) 村田 ゆたか(札幌市)
2部新人賞 斉藤 さよ子(札幌市) 河合 秀夫(札幌市)
 

上に戻る△


 芸術の森登り窯焼成事業終了

170928 up

9月24日(日)窯出し作業が終了いたしました。お手伝いに来ていただいた皆様
有難うございました。順次振り分け作業をしていきます。もう暫くお時間頂きます様お願い申し上げます。
  
   

上に戻る△


 芸術の森登り窯 縄文太鼓演奏会

170908 up

              台風の影響を考慮し演奏会は中止となりました。
          登り窯は行っておりますので、ご見学等お越しください。


  
   茂呂剛伸氏による縄文太鼓演奏会が行われます。お誘い合わせの上お越しください。
   
   平成29年9月18日(月)  16時開演   入場無料
   
    ※駐車場料金別途掛かります。
    入り口で料金を徴収されますが30分内であれば返金されます。以降500円


 茂呂剛伸:ジャンべ太鼓・縄文太鼓演奏家
 自ら制作した土器の太鼓「縄文太鼓」をジャポニズムとアフリカンを融合した独自の演奏スタイルで独奏する
00 太鼓演奏家。
 「縄文太鼓の演奏と制作」を通じ、北海道から世界に向けて北海道の縄文芸術や縄文文化の素晴らしさを発信
00する活動を   行っている演奏家である。

上に戻る△


 第46回 北海道陶芸展 速報

170718 up

 2017年7月18日(火)より開催の「第46回公募展 北海道陶芸展」
 昨日審査が行われ、各賞が決定致しました。受賞された方は以下の通りです


 
北海道陶芸協会賞・北海道知事賞 村上 強(札幌市)
文部科学大臣奨励賞 福山 桂子(札幌市)
最優秀新人賞・札幌全日空ホテル賞 倉坂 絵理(札幌市)
学生の部最優秀賞・北海道科学文化協会賞 渡邊 由菜(札幌市)
札幌市長賞 大石 俊久(札幌市)
北海道新聞社賞 佐々木 優子(札幌市)
北海道教育長賞 中村 敏美(札幌市)
札幌市教育長賞 橋場 淳子(札幌市)
土泡賞 牧野 理香(帯広市)
審査員特別賞   渡部 礼子(赤平市)
STV賞 成澤 英世(登別市)
北海道火災共済協同組合賞 國島 由希子(札幌市)
DCMホーマック賞 佐藤 江津子(札幌市)
中西印刷株式会社賞 井上 隆(網走市)
 

会員優秀賞   岸下 幸治(幕別町) 丹野 茂雄(札幌市)    剣吉 雄也(埼玉県)
髙野 澄子(釧路町) 安野 幸子(大空町)
会友賞 森 学(帯広市) 古川 陽子(茨城県)   重森 勘二(横浜市)
奨励賞 吉原 哲夫(東京都) 井川 ゆきな(札幌市) 山下 益美(札幌市)
菊池 昭正(千葉県) 佐々木 悦子(札幌市)   佐藤 広隆(留萌市)
田村 恵(釧路町)
新人賞 佐藤 克治(帯広市) 田中 一夫(砂川市)  植村 友子(新得町)
  吉岡三江子(札幌市) 近藤 英二(札幌市) 媚山 則彦(札幌市)
学生の部奨励賞 萬 真紀(奈井江町)  平野 楓(札幌市) 手嶋 薫李(江別市)

上に戻る△


平成29年北海道陶芸協会継続・新規会員登録のお知らせ

170325 up

 平成29年度の継続・新規の受付を開始しております。
本年も陶芸展・シニア陶芸展・登り窯焼成事業・親と子の陶芸教室事業などの事業を計画しております。
皆様の協会費はこれらの事業に活用させていただいております。

上に戻る△


 文芸・美術の華麗なる饗宴!のお知らせ

170126 up


 
平成28年度道民芸術祭「北を詠い描くVol.Ⅴ」~文芸・美術作品展

 道内文芸作家 (小説・詩・短歌・俳句・川柳)の

 自筆色紙と、それをイメージして美術作家(絵画・書・陶芸・切り絵・和紙染色画など)が

 創造した作品を”対”に、斬新なコラボレーションを展開します。

 北海道陶芸協会もコラボに参加しています。

 

 会期:平成29年1月31日(火)~2月12日(日)

 開館時間:9:30~17:00 休館日2月6日(月)

 会場:北海道道立文学館 地階ロビー

 (札幌市中央区中島公園1番4号)

 入場無料

 

 「ワンボトル・ワンつまみ持参のオープニングパーティー」

 1月31日(火)17:30 北海道立文学館 地階ロビー

 文芸・美術出品作家の交流の場として、作品をおつまみに語り合う場として・・・
 奮ってご参加ください!

 

 

詳しくはこちらから

 北海道文学館HP

 http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/culture/hokkaido_museum_of_literature/

大きな画像で見たい方はこちら

上に戻る△


2017年 親と子の陶芸教室終了とご報告

170110 up

 平成29年1月7日(土)午前・午後と『親と子の陶芸教室』が行われました
 
 当日は北海道科学文化協会理事長木村様からのご挨拶がありました。
親子ともに楽しく作品作りをしていて、有意義な時間でしたとの感想を頂きました。
来年も開催予定ですのでご興味ある方は、次回ご期待下さい。
 
 北海道科学文化協会木村理事長よりご挨拶

 ハートのお皿が出来上がってきました
お母さんのカップももう少しで完成です
 全員器に挑戦!!
少し乾かして削ります。更に器っぽくなってきました。

これから1週間ほど乾かして窯に入ります。 

完成したらまたUPします

上に戻る△



 第34回 北海道シニア陶芸展 速報

161123 up

 2016年11月23日(水)より開催の「第34回 北海道シニア陶芸展」
 昨日審査が行われ、各賞が決定致しました。受賞された方は以下の通りです


 
北海道陶芸協会賞・北海道知事賞 光田 完(当麻町)
最優秀新人賞・札幌全日空ホテル賞 塚谷 康子(札幌市)
札幌市長賞 干場 輝雄(札幌市)
北海道新聞社賞 松井 茂樹(札幌市)
北海道教育長賞 庄野 節子(札幌市)
札幌市教育長賞 芹田 典子(札幌市)
土泡賞 畠山 久美子(札幌市)
審査員特別賞 辻 昌子(登別市)
STV賞 杉山 厚子(札幌市)
北海道火災共済協同組合賞 堀 由美子(札幌市)
DCMホーマック賞 八巻 正夫(札幌市)
 

会員優秀賞   岩田 礼子(帯広市) 鈴木 允子(札幌市)    髙野 澄子(釧路町)
       
会友賞 山下 賢太郎(札幌市) 青井 紀子(札幌市)   小室 靖子(札幌市)
奨励賞 熊谷 智子(札幌市) 吉本 智津子(札幌市) 塚本 ふみ子(札幌市)
髙橋 節子(札幌市) 宮本 暁美(芽室町)   宮崎 明子(札幌市)
柴村 志津枝(札幌市) 佐藤 彰(登別市)
       
新人賞 杉村 智(江別市) 柏木 澄枝(登別市)  鶴田 靖子(札幌市)
  菊池 喜美男(札幌市)
   
2部最優秀賞 玉池 由紀子(上士幌町)   
2部優秀賞 米木 久美子(札幌市)    
2部奨励賞 石黒 優子(札幌市) 澤田 洋子(札幌市) 飯塚 智子(札幌市)
  金本 英蔵(札幌市)  
2部新人賞 佐藤 君子(札幌市) 菊地 好江(札幌市) 佐藤 文子(札幌市)
  小泉 英子(札幌市) 海藤 幸子(札幌市)

上に戻る△



2017年 親と子の陶芸教室 開催のお知らせ

161102 up

 

大きな画像はこちらからどうぞ

 北海道陶芸協会と科学文化協会の共催事業です。

親子で陶芸体験できる講座です。

   日 時 :平成29年1月7日(土)1回目10:00~:2回目14:00~
   場 所 :円山陶房 (札幌市中央区大通西23丁目2-20 サンシャイン円山1F)
   定 員 :各回 10組 20名
   締 切 :先着順(定員になり次第終了)
   受講料 :親子2人  1000円(材料費込)
         親子3人~ +500円
   持参品 :エプロン
   備 考 :作品の受け渡しは約1ヵ月後になります。
   申込先 :北海道陶芸協会
         011-611-1805
   主 催 :北海道陶芸協会
   共 催 :公益財団法人 北海道科学文化協会


たくさんのご応募お待ちしております。
今年も沢山の作品が出来上がりました!
毎年1月の第2土曜日に開催しております。
来年も引き続き開催予定です。時期が近づきましたら当HPにて告知いたします。
来年も是非ご参加下さい!

上に戻る△


Copyright(C) 2000-2011 Hokkaido Tougei Kyoukai All rights reserved.
<